御所野整形外科
本文へジャンプ
設備紹介
イメージ


イメージ
イメージ
イメージ
【MRI】
通常のレントゲンでは見ることのできない腫瘍,炎症,脊髄空洞症,椎間板ヘルニア,肩腱板断裂,大腿骨骨頭壊死,膝靭帯損傷,半月板損傷などの診断に力を発揮します。
オープン型であるため,閉所恐怖症のために従来型のMRIを受けられなかった方でも行うことができます。
【骨密度測定装置】
骨粗鬆症の診断に使用します。
精度の高いDXA法による測定です。
骨粗鬆症の1次検診,2次検診も行います。
【リハビリテーション機器】
@局所の温熱(浅い部位),マッサージ
A局所の温熱(深い部位)
B牽引(頚椎,腰椎)
Cレーザー
D筋肉の電気刺激,マッサージ
などの機器を取り揃えております。
 

イメージ
【超音波診断装置(エコー)】
軟部腫瘍,血腫,筋損傷,腱損傷など,軟部組織(骨でない組織)の診断に威力を発揮します。
診察室で迅速に行えます。
【レントゲン・透視装置】
通常のレントゲン撮影に加え,透視システムも装備しております。透視を見ながら骨折を整復するなど,リアルタイムでの治療が可能です。
【電子カルテシステム】
受付業務,会計業務を効率化し,待ち時間を短縮します。
カルテ,レントゲンなどを素早く参照することができ,診療の精度が上がります。
また,紙,フィルムを使用しないため,環境にもやさしいシステムです。